株式会社高垣工務店

STAFF BLOG スタッフブログ

2018.12.21

和歌山での注文住宅依頼、予算を抑える方法

和歌山に家を建てたい。

 

そして、予算を考えながら自分らしさにこだわったお家がいい。

 

家の外見から内装のデザインまで全て自分で選択、注文できてしまうからこそ、

こだわりすぎて予算オーバーになってしまったなど...

 

注文住宅は少し難しく思えてしまうかもしれません。

 

今回はそんな注文住宅で予算をできるだけ抑えつつ

希望のデザインに仕上げていくための方法についてご紹介します。

 

 

□予算を抑えられる部分

*建物の形と大きさ

建物の外壁の形が凹凸の多いものであれば、

その分外壁塗装量が増えてしまいます。

 

そのため比較的シンプルな四角い形の方が費用を浮かすことができるでしょう。

 

また施工手間のかかる屋根のデザインよりシンプルな形にすれば、

外壁同様コスト削減に役立つでしょう。

 

 

□予算内で削るべきでない部分

*窓サッシ

窓サッシはコスト面を重視してしまうと家の高断熱住宅などで、

気密性能や断熱性能を弱めてしまうことに繋がります。

 

そうすると後々実際に生活し始めてからに大きく影響してきてしまうことがあります。

 

窓サッシの交換は思い立ったときにいつでも出来るものでは無いので

後になって後悔することのないように他の部分を削りましょう。

 

*キッチン

家庭内で後々もめてしまうケースが多いのがキッチンです。

奥様にとっては毎日立ついわば聖域

 

最初納得していたとしても使用しているうちに後悔する点が多く見つかった、

なんてこともよくあるのでコスト削減についてはよく相談してから検討しましょう。

 

□まとめ

以上、注文住宅を依頼する際の予算を抑える方法についてご紹介しました。

 

予算を削減していく中で後から修正がきくものと

利かないもので分けるというのも一つの方法でしょう。

 

またDIYが得意な方は棚などの取り付けを

自分で出来る部分は自分でやってしまったほうがコストの削減に繋がります。

 

当社は和歌山の土地の特徴や、

お施主様一人一人の要望に沿った形でのお家づくりにこだわっております。

 

まだ具体的な予算やデザインが決まっていないとしても打ち合わせの段階でお家のテーマが決まったり、

お施主様と話し合った上でのお家づくりを目指します。

 

興味を持たれた方は是非一度当社にお問い合わせください(^^)

PICK UP EVENT

あなたに、もらって欲しいものがあるの…TAKAGAKI GIFT BOX あなたに、もらって欲しいものがあるの…TAKAGAKI GIFT BOX