株式会社高垣工務店

STAFF BLOG スタッフブログ

2019.01.14

新築住宅と中古住宅のどっちが良い?両者を比較します

「新築住宅と中古住宅のどっちが良いのだろう?」

 

住宅といっても色々な種類がありますよね。


お家づくりと言っても、大きく分けると

新築住宅中古住宅がありますが・・・

そのどちらを選ぶのかというのも悩みますよね。

 

そこで今回は!!

選ぶ際の参考になるように、

新築住宅と中古住宅のどっちが良いのかを比較します。

 

 

□新築住宅と中古住宅の比較

*最初の時点でかかる費用

 

最初の購入の時点でかかる費用については

中古住宅にメリットがあります。


地域にもよるものの、新築住宅の半分あるいは3分の1程度で

中古住宅を購入できるところも少なくありません。


今では住宅ローンがあるので新築住宅も手に入れやすくはなりましたが、

j借り入れの金額によっては負担に感じる場合もあります。


まとめての負担を強いられたくないという場合には

中古住宅を選ぶ方が向いているのかもしれません。

 

*自由度

中古住宅は既に間取りが決まっており、

また賃貸である場合には管理者の許可が必要なこともあるので・・・

リフォームするのも難しいのです。


そのため、希望が多い状態だと中古住宅は選びにくいかもしれません。


一方、新築住宅ですが、

こちらは注文住宅に関してであれば自由度があがりますし。


どのような設計にするのかという希望を反映させることができるため、

自身の納得がいく自分らしい住宅にできるでしょう。

 

 

*保証の充実度

新築住宅の方が保証が充実している傾向にあります。


中古住宅は既に何年も他の人が住んでいる関係で

劣化もあり・・・保証としてはあまりつかないことも多いです。


新築については定期点検などの

アフターサービスが充実しているのが特徴と言えます。

 

*維持にかかる費用

維持にかかる費用については新築住宅にメリットがあります。


中古住宅は購入時の初期費用はそれほどかからないものの、

維持のために費用が多く必要になるのが悩ましいところです。


一方、新築に関しては全くというわけではありませんが、

維持にかかる費用は削減できます。


ランニングコストを削減したいという場合であれば

新築住宅を選ぶ方が良いかもしれません。

 

□最後に

今回は、選ぶ際の参考になるように、

新築住宅と中古住宅のどっちが良いのかということを比較しました。


実際のところどちらが良いかというのを

決めつけることはできません。が、


自分たちは「どんな暮らし方をしたいのか」ということを判断して、

選択するのをお勧めします!!

 

 

PICK UP EVENT

あなたに、もらって欲しいものがあるの…TAKAGAKI GIFT BOX あなたに、もらって欲しいものがあるの…TAKAGAKI GIFT BOX