株式会社高垣工務店

STAFF BLOG スタッフブログ

2019.01.22

注文住宅と建売住宅はどっちが良いの?両者を比較しました

「住宅の種類には注文住宅建売住宅というのがあるらしいけど、

 どっちにするのが良いのだろう?」


家を建てる際には様々な選択をしていくことになります。

 

その中でも「注文住宅にするのか」それとも

「建売住宅にするのか」ということは頭を悩ませることの一つです。


選んだ時に後悔することのないように違いを知っておきたいですよね。


そこで今回は、注文住宅と建売住宅の違いを比較します!!

 

 

□注文住宅と建売住宅の比較

*費用の面

費用に関しては床面積や使っている素材によっても異なりますが、

一般的に建売住宅の方が安いです。

 

注文住宅は手間暇かけて一緒につくる、、、

オーダーメイドなお家となるこが要因として挙げられます

 

*自由度の面

建売住宅は既に間取りが決まっているために

希望通りにいかないかもしれません。


狭さの調節や取り入れる家具にも

限界があるのが悩ましいところです。

 

ただ、実際のお家を見て購入を検討出来るという

見方もあるのが建売住宅です!!


一方で...注文住宅は設計の段階から始めていくので、


好きな素材や家具を取り入れた

自分だけでのお家にしたい場合には

注文住宅の方が向いています。

 

*期間の面

建売住宅は既に建てられた状態で販売されていて、

早ければすぐにでも入居可能となります。


一方で、注文住宅はそうはいきません。


まず住宅を建てる土地を自分自身で探す必要があったり、、、


「どのような住宅にするのか」というのも

最初から考えていくことになるので、

契約をするまでにもさらに打合せの時間が必要になるのです。


なるべく早く新築住宅を手に入れたいという場合は

建売住宅の中から選ばれるのも一つの方法です。

 

 

□最後に

今回は、注文住宅と建売住宅を比較し、それぞれのメリットをご紹介しました。


どちらが良いのかというのはなかなか決めきれないものですが・・・


どういった点を重視してお家を建てたいのかということを考えて、

その軸から計画を考えていきましょう!

PICK UP EVENT

あなたに、もらって欲しいものがあるの…TAKAGAKI GIFT BOX あなたに、もらって欲しいものがあるの…TAKAGAKI GIFT BOX