株式会社高垣工務店

STAFF BLOG スタッフブログ

2020.11.14

新築でテレビが映らない!和歌山の建築会社がテレビアンテナについて解説!

新築でテレビ環境が映らない方はいませんか。


テレビが見られないと不便ですよね。


しかし、新築だとテレビ環境が整っていないケースが多いでしょう。


そこで今回は、新築でテレビが映らない場合の対処方法を紹介します。

 

新築でテレビが映らない!和歌山の建築会社がテレビアンテナについて解説!

 

□新築の環境を紹介

新築でテレビが映らず困っている方はいませんか。


せっかく新しい家での生活が始まったのにテレビが見られないと快適ではないでしょう。


従来ではテレビを視聴するためにはオプション工事を行い屋根にアンテナを設置する方法が主流でした。


しかし、現在では光回線やケーブルテレビといったアンテナを使用せずともテレビを視聴できるようになっています。

 

新築でテレビが映らない!和歌山の建築会社がテレビアンテナについて解説!

 

□新築でテレビ環境を整える方法とは

新築でテレビ環境を整える方法は3つあります。


それぞれのメリットとデメリットを把握し、参考にしてみてください。

 

1つ目は、テレビアンテナです。


テレビアンテナはなじみ深い方も多いのではないでしょうか。


地デジアンテナを家の屋根やベランダ、室内などに設置し最寄りの電波塔から電波を拾える仕組みになっています。


テレビアンテナのメリットは月々のランニングコストがかからないことでしょう。


アンテナ本体を購入し、ケーブルの配線工事を行えばあとは好きなだけテレビを見られます。

 

トータルコストが安く、自分の好きな電話回線と契約できる点は便利ですよね。


しかし、初期費用が高いこと、台風など自然災害の影響を受けやすいこと、建物が痛んでしまう可能性があることがデメリットとして考えられます。


台風の時にテレビから情報が得られないのは困ってしまいますよね。

 

2つ目は、ケーブルテレビで視聴する方法です。


ケーブルテレビは、最寄りのテレビ局から有線で電波をひき、それぞれの家庭のテレビに繋ぐことでテレビを映しているものです。


チャンネルが多いこと、テレビの映りが安定していること、のメリットが挙げられるでしょう。


電波が届きにくい地域では重宝されます。

 

一方で、トータルコストが高いこと、ネット回線が遅い場合があること、契約するプランの選択が難しいことがデメリットとして考えられます。

 

3つ目は、光回線です。


光回線で視聴すると、テレビだけでなく光回線を利用した高速のインターネットが使用できること、テレビとネットをセットで契約できること、といったメリットがあるでしょう。


しかし、慣れない方にとっては契約プランの選択が難しいこと、工事の申し込みから工事完了までにかなり時間がかかってしまうこと、のデメリットがあります。

 

□まとめ

今回は、新築でテレビを視聴するための方法と、それぞれの方法のメリット・デメリットを解説しました。


それぞれの方法は一長一短なのでご自身にあった視聴方法を選んでみてください。

 

 


 

\高垣工務店をもっと知りたい!/

 

資料請求

 

【詳細は画像をタップしてください♪】

 

ホームページでは伝えきれない...

魅力と愛情がたっぷり詰まった!!

"TAKAGAKI GIFT BOX"

(お家づくり資料セット)

無料でプレゼントさせて貰います!(^^)!

 

PICK UP EVENT

あなたに、もらって欲しいものがあるの…TAKAGAKI GIFT BOX あなたに、もらって欲しいものがあるの…TAKAGAKI GIFT BOX