株式会社高垣工務店

STAFF BLOG スタッフブログ

2021.09.29

注文住宅の内装をおしゃれなデザインにするポイントをご紹介します!

注文住宅の内装をおしゃれにしたいとお考えの方は多いのではないでしょうか。
内装は暮らしの質を大きく左右するため、こだわりたいですよね。
そこで今回は、和歌山で注文住宅を建てようとお考えの方に向けて、内装をおしゃれなデザインにするポイントをご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

 

□注文住宅の内装デザインのポイントをご紹介!

ここからは、注文住宅でおしゃれな内装にするためのポイントを3つご紹介します。

1つ目が、空間の凹凸のバランスを整えることです。
建具の高さや壁・天井の凸凹の位置をできるだけ統一し、照明の配置なども考えてデザインすると、まとまりのあるスタイリッシュな空間となるでしょう。

2つ目が、目に入る空間のインテリアや家具のトーンを揃えることです。
内装を考える際は、家具も同じ段階で選んでおき、トータルでインテリアを考えることが重要です。
家具の大きさがわかればピッタリのレイアウトでデザインでき、収まりのいい空間になるでしょう。
また、リビングや寝室、子ども部屋など、仕切られた空間ごとに色味やテーマは変えてもよいですが、視界に入る空間のトーンは揃えるのがおすすめです。

3つ目が、コストをかけるなら、質感に差が出る床や壁にこだわるということです。
広い面ほど視界に入りやすく、インテリアへのインパクトが大きいため、コストのメリハリをつけるなら床や壁の優先順位は高くすべきでしょう。
特に、目にする人が多く、過ごす時間が長いリビングの素材は吟味したいですね。
選ぶ素材や張り方によって雰囲気が大きく変わる上、コストにも差が出るので、しっかりと相談しながら検討しましょう。

 

□おしゃれな内装におすすめしたい壁材をご紹介!

ここからは、おしゃれな内装におすすめしたい壁材を3つご紹介します。

まずは、クロスです。
クロスは値段もお手頃で工期が短く、メンテナンスもしやすいという魅力があります。
模様や柄のデザインも多様なため、低価格でおしゃれな壁にしたい人には非常におすすめです。

次に、塗り壁です。
塗り壁は、日本で古来から親しまれている壁材です。
仕上がりは職人の腕に左右されるという側面はありますが、素材の質感や塗り方によって様々なデザインも楽しめます。
ただし、メンテナンスは他の素材に比べて手間がかかるでしょう。

最後に、無垢材です。
木材を壁材として使用するケースは多いですが、部屋に高級感を演出したいなら無垢材がおすすめです。
無垢材は調質保湿に優れており、優しい木材の風合いで癒しの空間になるでしょう。

 

□まとめ

今回は、和歌山で注文住宅を建てようとお考えの方に向けて、注文住宅の内装デザインのポイントをご紹介しました。
また、おしゃれな内装におすすめしたい壁材についてもご紹介しました。
その他ご質問や相談等ありましたら当社までお気軽にお問い合わせください。

PICK UP EVENT

あなたに、もらって欲しいものがあるの…TAKAGAKI GIFT BOX あなたに、もらって欲しいものがあるの…TAKAGAKI GIFT BOX