株式会社高垣工務店

STAFF BLOG スタッフブログ

2022.03.15

家づくりの段取りとは?どんなことをしておくべきなのかを解説!

家づくりをする際に段取りをあらかじめ頭にいれてから進めるようにすると効率良く進められます。
ここでは、家づくりの段取りやかかる期間などについて詳しく解説していきます。
和歌山県田辺市周辺で家づくりを効率的に進めて、かつ成功させたい方は必見です。

 

□家づくりの準備にかかる期間を紹介!

ここでは、家づくりの準備にどれくらいの期間を要するのかについて説明します。

まず家づくりの計画には2ヶ月~3ヶ月程度要すると想定してください。
この段階では家族会議をしたり、そこで出た共通認識をもとにマイホームのイメージづくりをしたりすると良いでしょう。
家族会議ではお互いの価値観や理想の家について認識をすり合わせることを意識してください。
その次のイメージづくりをする段階ではノートなどで可視化させながら具体的な理想のイメージを膨らませましょう。

次の土地調査や家の設計には2ヶ月~3ヶ月程度要します。
土地調査では土地の大きさや形状、周辺環境も含めて法律上の条件や適した家の形状を確認します。
家の設計段階では住宅会社と相談しながら家の詳細を詰めていきます。
間取りや外観、設備など詳しく希望を伝えて形にしていきましょう。

土地調査と家の設計が終わったら本見積もりを行います。
ここでは予算や敷地条件、住宅設備などの優先順位や、今の家の不満点などを具体的に伝えるようにしてください。

 

□家づくりの段取りを確認しよう!

家づくりを思い立ったら完成までの流れをイメージし効率良く進めていきましょう。
ここでは3つの段取りについて説明します。

まずは資金計画を立てて総予算を決めます。
自己資金や家づくりに用意できる金額を把握しましょう。
借入額は無理なく払える範囲で決めることをおすすめします。

次に家のイメージをしましょう。
おすすめは現在の生活の不満点を洗い出したうえで理想の家をイメージすることです。
生活に関わる要素をイメージしてから、欲しい設備やインテリアについて考えるようにしてください。

最後に建築計画に必要な情報を集めます。
情報の集め方はさまざまですが、理想は展示場や見学会に直接足を運ぶことです。
カタログやネットだけだとどうしても具体的なイメージが掴みにくいでしょう。
実際足を運ぶとシミュレーションもしやすく、失敗する確率が大幅に下がります。

 

□まとめ

今回は、家づくりの段取りや要する期間について解説しました。
この記事を通して疑問点が解消されたのなら幸いです。
高垣工務店では皆様が健康的な生活を送れるような住まいの提供に尽力しています。
その他疑問点などありましたらお気軽にご相談ください。

PICK UP EVENT

あなたに、もらって欲しいものがあるの…TAKAGAKI GIFT BOX あなたに、もらって欲しいものがあるの…TAKAGAKI GIFT BOX