株式会社高垣工務店

ぶっちょのつぶやき ぶっちょのつぶやき

泣いて、笑って、人生トゥゲザー 高垣工務店

2020.2.2

『山本君を、大人の力で無理矢理仲間にする!』

-社長が倒れた編-

 

 

皆さんこんにちは、早速、前回からの続き。「もう騙されたく無い。もっと勉強しておけば!」ここに来て、学の無さを恨む。そんな思いを一気に払拭すべく、東京六本木ヒルズまで「コーチング」を学ぶためにやって来た。“チーン”エレベーターをおりてびっくりした。会場正面に東京タワーがお出迎え。騒つく場内、会場にいる人、全員賢そう!萎縮しながら、席に座る。目の前に置かれたイヤホン、「何に使うの?」講師のルータイスがアメリカ人の為、同時通訳。流石、“人生を変える世界一のセミナー”と言うだけの事はある。「一言一句聞き漏らすもんかー」と一番前の席を陣取り、メモを取りまくる。セミナー中、隣のおばさんが、居眠りし出したので、「ちゃんと聞かなきゃ!30万円ですよ!」って起こしたら、睨まれた。ただのお節介。で!2日間通して学んだ事、本当に衝撃的だった。「コーチングで世界を変えられる」と思った瞬間だった。『脳科学、認知心理学に基づいて、夢(ゴール)を達成する方法!』早速、会社に戻って、スタッフ全員を集めて宣言した!「僕たち、高垣工務店は、地元でNO.1の会社になります!!」シ〜〜ン 「むり、ムリ、無理!」「社長倒れてるんやぞ!」「どうやんねん」「安心せい絶対無理」色々言われましたが、「まずは想像する事が大事!やり方は解らなくて大丈夫って、ルータイスが言ってたもん。」子供の頃、弟に使ってた「お母ちゃんが言っているから大丈夫理論」を引用したが、「こいつ、話になんね〜」で終わった。大人って難しいね。で、仲間を一人ずつ口説いて回ったが、相手にされず結局最後のとりで、新人で一番末っ子役の山本君を無理やり仲間に入れようと、口説いてみたものの、無表情。「君は、wink か!!」って ツッコミが届かない年齢差だった。

 

社長 ブログ

 

でも、もう頼める人がおらず、プレゼント攻勢、食べ物、お金あらゆるもので誘惑、買収しようとしたが、両親が教員だからなのか、彼の意思は硬く、揺るぎない道徳心 を持たれていた。結局、彼の心が動いたのは、地域や会社への思いを熱く伝える事でした。「その為には君の協力が必要なんです。お願いします。」「それは、いい事だと思います。」それ以来、新しい高垣工務店を共に創り続けてくれている彼が、今の統括部長です。

 

社長 ブログ

 

山本君とは、無茶苦茶喋った。嫁のキエちゃんより喋った。未来こんな会社にしたい!こんな仲間を増やしたい!まず、僕の思いを理解して頂くのに時間を費やした。「未来は大体わかりました。では、石山さんどうやって進めていくんですが?」山本君は理論的な男だ。ルータイスは、“勝手にやり方は見えてくる”と言っていたが…!?「山本君こんなのは感覚で動くもんや!」で、絞り出したアイデア『“おうち”で“ホームパーチー”』これしか僕の成功体験はなく…。てな訳で、とにかく、来る日も、来る日も山本君と色々なお客様と“ホームパーチー”をやりました。「お前んち、居酒屋?」ってくらい、毎晩にぎわっていた。会社に頼んでホームパーチーの経費を出してもらい、嫁、子供参加で、お客様とテーブルを囲ませて頂くことで、家族の飢えをしのげた、これは契約社員の身としては本当に感謝でした。ホームパーチーに来て下さったお客様と、『どんな学生時代、夫婦の馴れ初め、子供の教育について、これからの人生をどうなりたいか?』を“三枝の愛ラブ!爆笑クリニック”くらい聞かせて頂いた。

 

社長 ブログ

 

そうすると、“20年後もこうした家に幸せに住んでる!”って勝手にイメージが出てくる。そういった打ち合わせをみんなで、プランから家づくりをさせて頂くと凄く喜んで頂けた。すると、またお客様がお友達を連れて来て下さって、そしてまた、ホームパーチーをさせて頂いた。お節介だけど人生に入っていく、これって大事。で、ホームパーチーをやり続けた結果、年間で14組のお客様の家を建てさせて頂いた。ワー!!その功績を認めて頂き、なんと推薦で『統括部長』を仰使いましたが、社長が不在なため、社員にはなれず、『契約社員統括部長』という、微妙な肩書きを頂いた〜!!

 

本日はこれにておしまい!!次回、「契約社員統括部長奮闘記!!」乞うご期待!!

PICK UP EVENT

あなたに、もらって欲しいものがあるの…TAKAGAKI GIFT BOX あなたに、もらって欲しいものがあるの…TAKAGAKI GIFT BOX