株式会社高垣工務店

ぶっちょのつぶやき ぶっちょのつぶやき

泣いて、笑って、人生トゥゲザー 高垣工務店

2020.4.12

『地域をおもしろくする会社』

-シリコンバー編-

 

高垣工務店は今から10年前に社長が病で倒れて一度は潰れかけた会社です。本当に地域の方から支えて頂いて今があります。「石山頑張れよ!」「辛抱せーよ」そんなお声をかけて頂き、僕たちに家づくりを頼んでくださったお客様がいたからこそ、今に繋がっております。「石山、家建てたら終わりじゃないぞ!たまには顔見せろ!」とお叱りを受けて、メンテナンスとリフォームをする再生事業部ができ、年配のお客様から「おい石山、俺たちの遊べるところ作れ!」と言われて、健康事業部“きたえる〜む”ができました。また、障がいを持つお子様のお母様達から「私たちの子供達の為に、高垣工務店さんで何かやって?」と言われて、教育事業部ハッピーテラス ができました。全部、お客様のお言葉に全力で耳を傾けて、スタッフと喋りあい、全力で期待に応えていったらこんな会社になっちゃいました。今スタッフ全事業部で40名を超える大きな高垣ファミリーになりました。僕たちの高垣理念にもあります「自尊心を育みあいます」の通り、とにかくスタッフ同士、よく喋ります。

 

社長 ブログ

 

お話が興奮して言い合いになる時もありますが、『♫トムとジェリー仲良く喧嘩しな〜♩』仲良く喧嘩するのが僕たちの強さだと思います。みんなで喋り合うは高垣の会議室、その名もNASA〜なんか あったら さっと あつまろ〜 壮大な宇宙規模のプロジェクトを考えつきそうな、前壁全面ホワイトボードの会議室。ここで色んな未来やアイデアを語りました。脳科学を勉強したのですが、「人間の主体性は、喋った量に比例する」喋ったら全員、体が動き出す!そんな勢いで今までやってまいりましたが、スタッフも増え部屋が狭くなってきた!てな訳で、高垣工務店事務所一階の倉庫をリフォームして、大きな会議室を作っちゃったよ!その名も シリコンバー 〜知って 理解が 混在する 場〜 「アメリカをパクったんじゃない、アメリカがパクったんだ!」って言われるぐらい有名になる予定です!

 

社長 ブログ

 

大きなスクリーンとステージとスピーカーを完備、料理とお酒を出せるキッチンも作っちゃったよ。ここで、高垣ファミリー全員で色んなイベントをやります!家が完成して、お客様と感動を共にするお引き渡し式、お客様と地域を繋ぐ高垣マルシェ、スタッフをリーダーに育てるフレッシャーズキャンプ、高垣の方針を決めるグループ会議などなど、ここでみんなと喋ると、色んなアイデアが出てくるし、楽しい空間!お庭もあるし、バーベキューもできちゃうよ!「僕たちだけで使うのは勿体ない!!」そんなスタッフの提案もありまして、「だったら地域の方に使っていただこう!」⑴料金無料⑵集客お手伝いします⑶サクラもやります と出血大サービスのノリでやったら、スゲー予約殺到!!いきなり田辺市長が講演。東京から地方創生の雑誌「ソトコト」の編集長が講演。本場インドから仙人のようなヨガの先生が来場。「俺たちのコンサートやりたい!」とバンドマンがきたり、ハッピーテラス の子供たちが地域の方をお呼びして、『カレーでディナーショー』をやったり、あのプロ野球名球会の東尾さんが監督就任記者会見を開いたり、田辺市長白浜町長が同じステージで紀南の未来をみんなとお話ししてくれたり、もう何がなんだかわからんくなってきた!昔、ファミコン持ってたら、色んなお友達が遊びに来て、スーパーマリオを買った日にゃー、小学生の家に近所のヤンキーのお兄ちゃんとその彼女が遊びに来た感覚を思い出す!シリコンバーで出会って、喋って、お酒飲むと、誰とでも、むちゃくちゃ仲良くなります!!すげー偉い人、芸能人、政治家、社長、主婦、子供、老人、ヤンキー、インド人、ゴチャ混ぜにしたら寄せ鍋みたいにいい味が出る。この空間は一瞬、「世界平和ってこんな感じかな?」って想像させるカオスの状態です!面白い!!

 

社長 ブログ

 

こんな僕たちの活動を新聞でも取り上げて頂きました。今の家の寿命は、しっかりメンテナンスすれば100年以上は生きますが、ただ、会社の寿命の方が短い。だから、僕たちは紀南地域で100年残る会社を目指します。お客様の人生に寄り添い、生まれてから、死ぬまでもお付き合いできる会社。僕たちが育てたスタッフがまた未来を創っていって欲しいと思います。日本人はお祭りが大好きな民族です。一年に一度収穫を祝い、不安や喜びをみんなでゴチャ混ぜにして、「まー今年も色々あったが無事終わって良かったな。。来年も頑張ろう!!」で踊る!これって凄いな。地域を継続するための人間の本能なのだと思います。これからも、日本は少子高齢化や人口減少など色々な問題を抱えておりますが、まーとりあえず、踊りながら考えようと思います。「踊る阿呆に 見る阿呆 同じ阿呆なら踊らにゃ そんそん」みんなで集まって、みんなで喋って、みんなで踊ったら、紀南の未来は明るいはず!!てな訳で、365日毎日高垣祭り の会社をスタッフ一同で目指してまいり、これからも地域をおもしろくする会社であり続けます!!ご清聴ありがとうございました。

PICK UP EVENT

あなたに、もらって欲しいものがあるの…TAKAGAKI GIFT BOX あなたに、もらって欲しいものがあるの…TAKAGAKI GIFT BOX