株式会社高垣工務店

ぶっちょのつぶやき ぶっちょのつぶやき

泣いて、笑って、人生トゥゲザー 高垣工務店

2020.4.20

『DNAって怖い!!』

-番外編-

 

DNAとは?『ヒトを作るのに必要な遺伝情報を保持している物質』 by うっきーペディア。今回は、僕の三女“夕海(ゆみ)”4歳のお話。

 

社長 ブログ

先日、嫁のキエちゃんから相談された。「ゆみのクセが不安で・・・」「クセとは?」「私のおへそをさわりに来る!」「いつ?」「寝てる間ずーっと」「ずーっと かい!!」キエちゃんはゆみの“奇怪なクセ”に不安を感じていた。それを聞いて「やっば〜 僕に似たのかも!!」DNAの怖さを知った。僕もちょうど“ゆみ”と同い歳の頃から、人生で誰にも言っていないクセがあった。それは“自分のおへそをさわること”これを知っているのは、母ちゃんだけだった。「何であんたは、いつもおへそを触るの?」って聞かれる度に、「何でだろう?」って考え、黙りこくっていた。この自分では理解できなかった問題を、あえてここでは同士と呼ばせてもらうが、同じ悩みを抱えているもの同士として“4歳の娘”にぶつけてみた。「ゆみはどうしてお母さんのおへそにさわるの?」「だって、さわりたいから! 「すげー!」その真っ直ぐな答えに父ちゃん感動してしまった。「どうして山に登るのか?」の質問に、「そこに山があるからだ」と答えたイギリス登山家のジョージ・マロリーのような偉大な冒険家になれる可能性を感じた。

 

社長 ブログ

 

先日のニュースで見た、免税店で女性定員の胸を触ったとして逮捕された会社役員65歳のおっさんの理由「定員さんが綺麗だったから!」こっち側に転ぶ可能性もある!!このおっさんも自分に正直に、ある意味別の“山”に登った登山家と一緒なのでは?と思ったが登山家の方に大変失礼なので別のものとして考えます。最近この、自分にソックリな娘が愛おしくもあり、腹立たしくも思う。僕のいいとこ、悪いとこ全てを毎日VTRで見させられている感覚になる。僕に似ている良いとこをみんなから褒められると嬉しくなるし、僕に似ている嫌なところをみんなから、注意されているのを見ると泣きたくなる。僕は男だったから、このキャラクターで生きてこれたが、このDNAを女として、生きていかなければならない娘に、大変申し訳なさを感じながらも、将来が不安です。そんな僕にソックリな娘に、自分のおへそを触られすぎて血まみれになりながらも、それを笑っている嫁のキエちゃんに感謝する。

ゆみちゃんへ 将来お母さんの様な寛大な男性を見つけて幸せになってください。父より

 

PICK UP EVENT

あなたに、もらって欲しいものがあるの…TAKAGAKI GIFT BOX あなたに、もらって欲しいものがあるの…TAKAGAKI GIFT BOX