株式会社高垣工務店

STAFF BLOG スタッフブログ

2019.04.23

注文住宅に必要なメンテナンスとは!?【和歌山の業者がご紹介】

「家を建設してからのアフターサポートが

 しっかりしている工務店を探している」


「定期点検を行っている工務店を知りたい」


このようにお考えの方はいらっしゃいますか?


家は年月と共に外壁が剥がれ落ちたり、

暖房の効きが悪くなったりします。


そのためメンテナンスを行う必要があります。
この記事では家のメンテナンスを行う必要性について解説します。

 

 

□どのようなメンテナンスが必要なのか

家は10年経つと劣化が始まると言われています。


しかし、必ず10年で劣化が始まるわけではありません。


家によっては3ヶ月で不具合が発生したり、

2年で不具合が発生したり様々です。


そのため一定に期間が経つと定期点検を行う必要があります。
ではどのようなメンテナンスが必要なのでしょうか。

 

*地盤調査

どれほど頑丈な家でも地盤がしっかりしていないと地震の際に大きな被害を受けます。
そのため工事前に地盤の調査が必要です。

 

*シロアリ検査

床下など比較的湿度が溜まりやすい場所ではシロアリが発生し、

家を支える木材に影響を与える可能性があります。


家を危険な状態に晒さないためにもシロアリ検査は必要です。

 

 

□手厚い保証のある工務店を選ぶべき

工務店はアフターサービスや保証が充実している所を選びましょう。
当社は和歌山県を中心に注文住宅業務を行っています。
以下から、当社の保証、アフターサービスをご紹介します。

 

*定期点検

当社ではお引き渡しから6ヶ月後、1年後、2年後、5年後にメンテナンスを行います。

 

最初の6ヶ月点検では壁紙や駐車場のヒビの有無や、

壁紙や床の汚れの清掃方法をお伝えします。

 

*保証制度

当社で注文住宅を建てたお客様は様々な保証を利用することができます。
その一つが瑕疵(かし)保険です。


瑕疵とは家の欠陥のことを指します。
もし注文住宅に欠陥が見つかった場合、上限2000万円まで保証する内容になっています。

 

□まとめ

この記事では家のメンテナンスの必要性や、

また手厚い保証のある工務店を選ぶべきということをご紹介しました。


記事内では家の欠陥による保証をご紹介しましたが、

その他にもシロアリ保証など様々な保証をご用意しております。


メンテナンスの工務店を探している場合は、ぜひご相談ください。

PICK UP EVENT

資料請求 PRESENT

資料請求してただいた方に
高垣工務店の魅力をたっぷり詰め込んだ
“TAKAGAKI GIFT BOX”を無料プレゼント ハート