株式会社高垣工務店

STAFF BLOG スタッフブログ

2019.05.19

モデルハウスを見学する際のポイント|和歌山で注文住宅を買う方へ

「モデルハウスを見学するとき、

  何に注意して見たらいいのだろう」


「見学するときのポイントを知りたいな」


モデルハウスを見学するときに、

このようにお考えの方は多いのではないですか?


せっかく見学に行っても、

ただ家を見て終わるだけではもったいないですよね。


そこで今回は、モデルハウスを見学するときのポイントについてご紹介します。

 

 

□見学前にできること

*予算とこだわりを決める

モデルハウスに行く前に、住宅購入のおおよその予算と、

「ここだけはこだわりたい」というポイントを決めておくと良いでしょう。


モデルハウスは魅力的ですが、、、

素敵な住宅はどうしても費用が高くなりやすいです。

 

*間取りを確認する

部屋の広さ、配置、収納スペースをあらかじめ確認しておきましょう。


実際に見てみるとパンフレットやホームページで見た情報よりも広く感じた、

収納量が少ないなど、新しい発見があるかもしれません。

 

□見学当日に確認したいこと

*オプション

オプションとは、標準規格ではつかない設備のことです。


オプションは標準価格には表示されないので、

何が標準設備で何がオプション設備なのか区別をつけておきましょう。


「予算内に収まらないな」と思っていても、

優先順位の低いオプションをなくせば費用を抑えることができます。


またモデルハウスの場合、

オーダーメイドのオプションが用意されていることがあります。


しかし、オプションにこだわりがなければ既製品に変えることもできます。
気になったときは気軽に質問してみましょう。

 

*外構、耐震性

庭や門扉といった目に見える部分だけではなく、

耐震性や防犯性などの目に見えない部分も質問して確かめましょう。

 

□見学後にできること

気になったモデルハウスは別の時間帯に

改めて訪れてみるといいかもしれません。


というのも、日当たりや風通しは日や時間帯によって違うからです。

 

*周辺情報

モデルハウスの周辺の状況を確認しておきましょう。
近隣の状況は、家が実際に建ってみないとわからないことも多いかもしれません。


しかし、周辺に大きな道路があるか、騒音がないかは確認できます。
暮らし始めてから問題に気づくのでは手遅れです。

 

 

□まとめ

以上、モデルハウスを見学するときのポイントについてご紹介しました。


モデルハウスでは、自分が実際に生活しているところを思い浮かべながら見学するとよいでしょう。
そして、気になったことがあればどんどん質問して不安を解消しましょう。


この記事が、皆さんのモデルハウス見学の際の参考になれば幸いです。

PICK UP EVENT

資料請求 PRESENT

資料請求してただいた方に
高垣工務店の魅力をたっぷり詰め込んだ
“TAKAGAKI GIFT BOX”を無料プレゼント ハート